NEWSお知らせ

『残響の街 長崎 〜福山雅治 故郷を撮る〜』放送のお知らせ

軍艦島デジタルミュージアムからのお知らせ

長崎出身の歌手で俳優の福山雅治さんが

長崎を旅するドキュメンタリー番組

『残響の街 長崎 〜福山雅治 故郷を撮る〜』

の放送が下記内容にて決定いたしました!

 

【放送日時】12月22日(木)22:30〜23:15

【放送局】NHK総合テレビ

詳細はこちらをご覧下さい。

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92682/2682138/index.html

img_1512

 

 

18歳で長崎をあとにし上京した福山雅治さんは

大河ドラマ撮影をきっかけに

「長崎ならではの街の魅力」を感じたそう。

 

 

 

今回の旅の目的は写真を撮影しながら、

長崎の残響を感じること。

旅で見えてきたのは長崎の歴史の残響。

 

 

長崎の歴史の残響キリスト教の街として始まり、

250年間続くキリスト教の迫害、

明治の日本の近代化を支えた長崎人の誇り、

さらに原子爆弾の被爆からの再生など、

長崎の歴史とともに歩んだ先人たちの営みの音の余韻。

 

福山雅治さんの感じた長崎はどのように映るのか楽しみです

 

ファンの方のみならず皆様ぜひご覧くださいませ!

 

ミュージアムにも特大サイズの

福山雅治さんのポスターを掲示しております

皆様のご来館お待ちしております。