INTERVIEWインタビュー

楽しかった島。 

元軍艦島島民インタビュー

〈お名前〉

徳永 ツヤ子様

 

〈端島に住んでいた時期〉

昭和46年〜昭和49年の

3年間住んでいた。

 

〈どこに住んでいましたか〉

18号棟の8階

 

〈端島が世界遺産になりました、どう思われましたか〉

嬉しいです。

スクリーンショット 2017-06-23 15.41.26

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旦那様は炭鉱マンで、

ツヤ子様はケージ(炭鉱マンのエレベーター)の

カゴを修理する仕事を少々と、

八百屋さんで野菜を販売する仕事をしていました。

 スクリーンショット 2017-06-23 15.42.54

 

 

 

 

 

 

 

 

 

端島での楽しい思い出はと聞くと、

島の行き帰りの船の中が楽しくて

船が揺れているのにも関わらず、

畳の場所でゴロゴロ転がって楽しんでいたそうです。

スクリーンショット 2017-06-23 15.40.40 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、

島の恒例行事である運動会や

子供の頃に白水苑というスナックで

お友達と楽しく遊んでいたそうです。

スナックですが、

子供も入店は大丈夫だったんです。

 

端島では、

辛かった思い出や不便だった思い出は無く

楽しい思い出と感謝の気持ちでいっぱいですと、

ツヤ子様は、思い出を噛み締めながら話していました。