INTERVIEWインタビュー

島全体が遊び場

元軍艦島島民インタビュー

11月22日にご来館された方です。

なんと、端島出身スタッフ木下と同級生で

木下に会おうとミュージアムへ来てくださいました。

IMG_0387

 

<お名前>

T様

<端島に住んでいた時期は>

昭和29年から昭和41年3月

<端島でのお住まいは>

65号棟8階

<貴方にとって端島とは>

生まれた場所、故郷

<端島が世界遺産になりました、どう思いますか>

もう少し前に(荒れ果てる前)話があれば、

今の端島の端島の状態ではなかったかもしれないと思う

<楽しかったこと>

ソフトボールをアパートの屋上や運動場でしたこと

<悲しかったこと>

島を出なければいけなかったこと

 

T様はお仕事でのお知り合いが

ミュージアムを訪れたことがあり

木下の話を聞いて来てくださったそうです。

木下が同い年なので会ってみたかったとのこと。

 

小学6年生まで端島に住んでおり、

その後は長崎へ。

島を離れてからも、端島へは何度か訪れたそうです。

65号棟の前に置いてある遊具や

アパートの屋上で遊んだりしていたそうです。

これは、木下からも聞いておりました。

 

住んでいた所、学校でのクラスは違ったものの

木下はT様を覚えておりました。

木下を話をしておりましたが、

昔話に花が咲き、楽しそうな様子でした。

 

何年か前に、端島の同窓会で端島に上陸をされた時

現在の端島は故郷という感じがしなかったと

寂しそうにお話ししてくださいました。

やはり人がたくさん住んでた当時を知っており

大事な場所だからこそ

そう感じるのだろうと思いました。

IMG_0383

ミュージアムのアンケートにもお答えいただきました!

ご来館、そしてインタビューにご協力いただきまして

誠にありがとうございました!

 

 

インタビュアー 桑岡