INTERVIEWインタビュー

輝く思い出

元軍艦島島民インタビュー

端島同窓会に参加された後、姉妹でご来館くださいました。

IMG_0209

 

<お名前>

古庄 様

<端島に住んでいた時期>

昭和21年から昭和36年

<端島での住まい>

30号棟3階、19号棟4階

<端島の世界遺産登録について>

うれしいような悲しいような

 

端島の思い出がたくさんあるようで、色々なお話をしてくださいました。

 

楽しかったのは、お正月。初詣に行った思い出があるそう。

28日はお餅つきをして、その後大人も子供も宴会をし

3日の日まで飲みっぱなしだったという

豪快な思い出のお話も聞くことができました。

台風の時は、家の中に避難していたそうで、島の木造建ての建物は

台風が来るたびに壊れてしまっていたが

島の皆で助け合って立て直していたとおっしゃられていました。

まさに、「一島一家族」のエピソードですね。

 

里帰りの時に、島を見たが故郷が崩れて悲しい

と感じたそうです。

やはり複雑な思いがあるようですね。

 

 

インタビュアー  桑岡