INTERVIEWインタビュー

内緒で遊んだ場所とは。。。

元軍艦島島民インタビュー

11月1日、端島同窓会に参加された

元島民のかたです。

<名前>

甲斐 様

<端島に住んでいた時期はいつですか>

昭和27年〜 10年間 小学校、中学校時代

<端島ではどこにお住まいでしたか>

報国寮(65号棟)の5F

<端島が世界遺産になりましたがどう思いますか>

いいことと思います

 

小学校時代に転校してこられ、端島での一番の思い出は

本当は禁止されていた、島の周りの海で遊んだこと

だそうです。岸壁から飛び込んだりもしていたそう!!

岸壁て約10メートルほどあるそうですよ!

お話を聞いたときはびっくりしてしまいました。

でも、友達と遊ぶことがとても楽しかった、

とおっしゃってました。

お父様が炭坑の「炭務課」にいらっしゃり、

地上での勤務だったそうです。

炭坑のお仕事も、色んな種類のお仕事があって

たくさんの方々が携わっていたのだと、感じました。

 

甲斐さんは、島が壊れていくのは複雑で、

そっとしておいてほしい気持ちもあると

お話してくださいました。

同窓会での里帰りも、複雑な思いで島に上陸されていたのかもしれません。

 

この日は、娘さんと一緒にミュージアムにご来館くださりました。とても仲がよさそうなお二人で、お写真もお二人で撮らせていただきました!!

IMG_0214

 

貴重なお話を聞かせてくださり、ありがとうござました。

 

インタビュアー 桑岡