INTERVIEWインタビュー

一島一家族

元軍艦島島民インタビュー

DSC_1053

DSC_1053

<名前>

匿名

<端島に住んでいた時期はいつですか>

昭和23〜43年(20年間)

<端島でのお住まいはどこですか>

12号1階

<端島とはどんな場所ですか>

生まれ故郷です

<端島が世界遺産になった時、どう思われましたか>

嬉しくもあり、あまりにも寂れた姿で淋しい思いにもなしました。

<楽しかった事は?>

誰とでも気軽に話せて上下関係なく話せた事

<悲しかった事は?>

島で亡くなったり、転勤でのお別れ

<不満・不便だった事は?>

船が欠航で食べるものに困った(が、親がなんでも用意してくれて、何不自由なく過ごす事ができた。)

<よかった事は?>

鍵をかけなくても大丈夫。

何かない時はお隣さんに借りたりして、島全体が家族みたいな思いでした。

 

現在は福岡県にお住まいで、端島同窓会に出席の為、長崎にいらっしゃいました。

足が悪く、軍艦島に行く事ができない86歳のお母様を連れて来たいとおっしゃっていただきました。

ぜひ、ご来館お待ちしております。

 

インタビュアー 末吉