INTERVIEWインタビュー

島全体が一つの家族

元軍艦島島民インタビュー

〈名前〉 

匿名

〈端島に何年間住んでいましたか?〉

15年間

〈端島ではどこに住んでいましたか?〉

16号3階→17号8階→新65号2階

〈端島とはどんな場所ですか?〉

故郷

〈端島が世界遺産になった時、どう思われましたか?〉

喜ばしい気持ちと、静かにしておいて欲しいという気持ち。元島民としての。

〈楽しかった事〉

生まれて15年間ずっと一緒に生活できたことが、とても特殊な事で

島全体が一家族の精神は他には理解できないと思う。

〈悲しかった事〉

閉山。

〈不満・不便だった事〉

特に思わない。

〈よかったことは?〉

島全体が思いやり、互いに助け合っていた事。

現在ではなかなかそういうことがなくなったと思う。

 

3世代で端島に住んでいらっしゃいました。

クラスが2クラスしかなかったので、中学卒業するまで全員が一緒だったそうです。

なので全員が友人で、男の子にもちゃん付けで呼んでいたそうです。

お父様が船頭をされており、弟さんはミュージアムの幼稚園の写真の中に映ってらっしゃいます。

 

インタビューアー ネイティブナビゲーター 木下 稔