STAFF BLOGブログ

ガンショーくんと出島橋の不思議

軍艦島デジタルミュージアムブログ

こんにちは軍艦島ミュージアムの

トシです。

今回は出島橋の事を話したいと思います。

 

出島橋は、現役稼働する

日本最古の鉄製道路橋です。

 

出島和蘭商館跡の東側にあり

河口から数えて3番目の橋で  

 

出島橋と江戸町を結ぶ。

長崎の中心部を流れる中島川に架かる橋です。

20170726_154152
 

 

当時はまだ貴重だった鉄材をアメリカから

輸入して造られたトラスト橋です。

 

※明治23年に架けられた日本最古の鉄橋ですが、

明治43年に現在の位置に移設されました。

 

鉄製の出島橋は江戸時代の町並みから

から近代都市へと移行する時に造られた。

 

当時、馬車や人力車が走ってた時代に

まるで自動車時代が来ることを分っていたかの

様でこれはやっぱり凄い!

 20170726_153711

 

 

長崎に来て間もない頃、この橋を渡るときに

なんか微妙に狭いなと感じていましたが

 

 

まさかそんな昔からある橋と知る由もなく

なんか橋の欄干に書いてあるな位しか考えていませんでした。

 

この橋の歴史的価値よりも

歩道と車道を分ける縁(えん)石(せき)がホンモノではなく、

立体的に描かれた絵に目が行ってしまうのは、

僕だけでしょうか。(笑)

20170726_153703

 

でもこんな歴史的遺産を誰も特別扱いせずに

 さりげなくかつ日常的に

使っているのが長崎なんですね。

実に不思議な街です。

 

これからもさりげなく長崎人の生活に寄り添って存在し。

でも本当は凄いを探していきたいと思っています。

 

ではまた次のブログで

お会いしましょう。 

 

みなさん連日の猛暑日で

夏バテしないように

 

 

 

タイトルにあったガンショーくんとは!?

気になる方はこちら!

「軍艦島のガンショーくん」

http://ganshokun.com