STAFF BLOGブログ

ながさき写るく 〜興福寺〜

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさん、こんにちは!

やっと梅雨らしくなってきましたね!

ジメジメした空気に包まれている長崎です。

 

新しい傘を買ったので

雨の日でもルンルンな笹崎です

 

今回の「ながさき写るく(しゃるく)」は…

「興福寺」です。

長崎市寺町をお写んぽしてきました〜〜

スクリーンショット 2017-06-29 11.55.31

興福寺は、「長崎三福寺」の一つで、

1620年に、中国人がキリシタンでないことの証と

唐船の航海安全の神、

媽祖(まそ)を祀る寺として造られました。

日本最古の黄檗宗(おうばくしゅう)のお寺です!

 

山門が朱いので「あか寺」と呼ばれ、親しまれています。

 

長崎では、この時期

「ながさき紫陽花(おたくさ)まつり」が開催されており

「興福寺」でも、「紫陽花季」が催されていました!

 

たくさんの種類の紫陽花が並んでおりました!

お寺の中の紫陽花は風情があって

本当に綺麗でした〜〜

IMG_1005

IMG_1007

IMG_1009 IMG_1010

 

ちなみに、軍艦島にも

「泉福寺(せんぷくじ)」というお寺がありました!

 

禅寺でしたが、唯一のお寺だったためか

宗派を超えて法事を行ったので

「全宗」寺とも言われていたそうです

 

今現在、建物は倒壊しておりますが

お地蔵様だけは、同じ位置に鎮座しています。

_MG_2019

このお地蔵様

上陸・周遊ツアーにご参加のお客様は

周遊中に見ることができます!

 

ガイドさんのお話をよーく聞いて

探してみてくださいね!