STAFF BLOGブログ

縁の下の力持ち

軍艦島デジタルミュージアムブログ

こんにちは

軍艦島デジタルミュージアム山崎です

夏のようなお天気が続いていますね

今から夏本番が待ち遠しいです

 

今日は豪華客船

ではなく、それを支える縁の下の力持ち

ご紹介したいと思います

DSC_0648

 

 

この船はみなさまご存知「タグボート

長崎港に大型客船が入港すると

いつも一緒にいますね

DSC_0493

 

港内では速度が規制されていることもあり

港内で自由に動くことができない大型客船には欠かせない、

相棒のようです

 

このタグボートのお仕事ぶりをいくつかあげてみます

大型客船を押す

大型客船を岸壁に近ずけたり

向きを変える時に押します

大型客船は横には自由に動けないので

押して貰っているんですね。

 

大型船を傷つけずに押すために、

船首には大きなタイヤをつけて

クッションにするという優しさも

 

・押す+引く→大型客船を回す

大型客船が入港または出港する時、

客船の前後の向きを変えなければいけません

タグボートは2隻体制で大型客船を180度旋回させます!

 

・進路警戒・船のエスコート

タグボートは港の外(入口)まで迎えに行きます

岸壁に接岸するまでに障害物がないか、

確認しながらエスコートしています

 

他にもたくさん数え切れないほどあるそうなのですが

今日はここまでで。

 

 

全長30m〜40mほどの船が

大きい船だと全長350mほどの

船を動かしているんです

 

この健気な姿が可愛いくて、

タグボートの動きが大好きです

タグボートなしには大型の入港・出港はできません

みなさんも大型客船

だけではなくて、、、、

近くで支えている船にも注目してみてくださいね

 

  

最後まで読んでいただきありがとうございました

また次回のブログで