STAFF BLOGブログ

ビードロ☆

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさんこんにちは!!

軍艦島デジタルミュージアム 田出です

ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか??

今年はお休みが長く、旅行を楽しまれた方も多いのでは?

ミュージアムにもたくさんのお客様に

足を運んでいただきました

中には、車で九州各地を周り

軍艦島を最終目的地としていらしたお客様も!

 

みなさまどんなお土産を手にされたのでしょうか?

長崎といえば、カステラ、ちゃんぽん、中華・・・

など食べ物ばかり思い浮かんでしまいますが。。

手元に残る旅の思い出も良いですよね

『ビードロ』をみなさんご存知でしょうか?

スクリーンショット 2017-05-11 9.26.11 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲仙ビードロ美術館より引用

ビードロは、ポルトガル語でガラスを意味し

ガラス細工でできたおもちゃなんです

細い口の部分から息を吹き込んだり

吸ったりすると

「ポッペン!!」と音がなることから、

『ぽっぺん』とも言われています♪

 

江戸時代の浮世絵師 喜多川歌麿の

「ビードロを吹く娘」で描かれています

江戸時代にこのおもちゃを鳴らして遊んでいたなんて、

とってもおしゃれですよねっ

色鮮やかなデザインで、

光が透き通るととても綺麗です

スクリーンショット 2017-05-11 9.36.45

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲仙ビードロ美術館より引用

おもちゃとしてだけでなく、

インテリアとして飾ってみるのも素敵ですよね!

長崎を訪れたさいは、ぜひチェックしてください

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました

また次回のブログでお会いしましょう