STAFF BLOGブログ

オニオン!!

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさん こんにちは

軍艦島デジタルミュージアムスタッフ 佐藤です

 

GWが近づいて来ましたね

長い人で9連休の方もいらっしゃるのではないでしょうか

9連休もあったら何しますか

佐藤は、想像がつきません

 

 さて今回も、

全国に先駆けて長崎に来た「」を

ご紹介したいと思います

今回はこちら

スクリーンショット 2017-04-26 7.31.42

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タマネギ」です

まだまだマニアックなネタが長崎にはあるんです

 

原産地は中央アジアと言われているんですが、

野生種が発見されていないそうです。

タマネギの歴史は、

紀元前のエジプト王朝時代から

始まったと言われています。

タマネギも歴史がかなり古いですね

 

ヨーロッパの地中海浴岸に伝わった

タマネギは初め2種類あり、

東ヨーロッパでは辛味が強く

西ヨーロッパでは辛味の少ないタマネギが

作られていたそうです。

その後、

両系統は16世紀にアメリカに伝わり

いろんな種類のタマネギが作られました。

 

日本では、

江戸時代に長崎 へ伝わりますが

残念ながら観賞用にとどまったそうです

 

 1871年(明治4年)に食用としては、

札幌で試験栽培を行い作られました。

しかし、

当時の日本は馴染みのない

外来野菜」という理由で定着しませんでした

スクリーンショット 2017-04-26 7.33.21

 

 

 

 

 

 

 

 

定着したきっかけが、

明治初期に関西で流行した「コレラ」が

関係したと言われています。

感染症や致死率が高いとされている

コレラに人々は恐れていました。

 

そんな中、

タマネギがコレラに効くという噂が広まり

爆発的に売れ定着したそうです。

でも、実際はそんな効果は無かったんです

スクリーンショット 2017-04-26 7.26.10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古代エジプトやヨーロッパでは、

魔除けとしての意味があった事が

「コレラに効く」という噂に

なったんではないでしょうか

 

今回のブログもいかがでしたか

次回も、

知り合いにちょっと

話したくなるような

ブログを用意しますので

楽しみに待っていてくださいね