STAFF BLOGブログ

凪のバッキャロー!!

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさま こんにちは

暖かくなってきました!!

すでに半袖で過ごしている笹崎です

春は過ごしやすくて気持ちがいいですね!

 

しかし、東京はまだまだ寒かったです。

先日、東京で公演された、

軍艦島を舞台とした

「凪のバッキャロー!!」〜端島・軍艦島編 第1章〜

にご招待いただき、観劇してまいりました!!!!

スクリーンショット 2017-03-12 15.13.02

東京に行くのは、修学旅行以来でした

「凪のバッキャロー!!」もずっと楽しみにしていたので

ドキドキワクワクの旅となりました

 

浅草にて。ふつうに観光しました

IMG_9919

雷門の前にはたくさんの人力車と俥夫の方たちが!!

 

イケメン俥夫さんの押しに負け、

人力車にものりました!笑

 IMG_9922

わたしたちが乗ったのは、なんと長崎で造られた人力車!

説明をさえぎり、「長崎から来ました!」と叫びました笑

とっても高級な人力車なんだそう、、

 IMG_9920

 

 さてさて、

楽しみにしていた「凪のバッキャロー!!」は

笑いあり、涙あり!

軍艦島に関わる方々の人情を描いた舞台でした!!

 

それぞれの端島への思いや、

同じ島で暮らす人たちへの思い、

一つ一つの言葉にグッときました。

 

私が生まれた時には、

端島はすでに閉山して20年近く経っていました。

なので私は、栄えていた頃の端島を直接知りません。

 

元島民の方々とお話ができる機会はたくさんあり、

想像を巡らせながら

その頃の端島を見てみたかったな〜と

日々感じていました。

 

「凪のバッキャロー!!」を観劇して、

実際の生活や人との関わりを見られた!

そんな気持ちになりました。

 

きっと島民の方もこんな気持ちだったんだろうな

こんな風に生活していたんだろうな

 

そう思うと、どんどん引き込まれ

感動して涙が止まりませんでした。

 

炭鉱員が、

採炭現場から上がってくるシーンがありました。

お顔も真っ黒で、作業服もびしょびしょで

当時の写真で見たままの炭鉱員だったのが

本当に驚きでした。

 

とてもかっこよかったです。

次回がさらに楽しみになりました

 

素敵な東京旅になりました。

 

ちゃっかり、

カメラがたくさん並んだお店にも立ち寄りました。

IMG_9946

 

ではまた次回〜〜