STAFF BLOGブログ

長崎港

軍艦島デジタルミュージアムブログ

こんにちは

軍艦島デジタルミュージアム 山崎です

待ちに待った

満開間近のようですね

みなさん、お花見を楽しみましょう

 

さて今回のブログは「長崎港」のご紹介

 

実は私たち軍艦島デジタルミュージアム・

軍艦島コンシェルジュの社訓には

「長崎港を愛する」というのがあるんですよ

スタッフききも前回

「ながさき写るく〜長崎港〜」にてご紹介しております

みんな長崎港が大好きですね

こちらからどうぞ

http://gdm.nagasaki.jp/blog/museum/7926/

 

スクリーンショット 2017-04-04 10.37.55

(グーグルマップより)

 

今では毎日のように豪華客船が入港する港。

長崎港の開港は1571年(元亀2年)

今から446年も前なんです

そして4月27日が開港記念日となっています

 

長崎港には奥深ーい歴史があるのですが、

今日はクルーズ客船にまつわる歴史を

 

長崎港に初めて海外の船が入港したのは

ポルトガル船がやってきた1571年。

 

クルーズ客船としては

1958年が初めての寄港だったそうです

初めて入港した客船は

カロニア号」34,100トン

 

それから毎年長崎港に寄港する客船は増え、

昨年2016年には197回

 

そして今年はさらに増え、

300回を予定しているそうです

IMG_2186

 

毎日のように客船が寄港し

ミュージアム周辺にも

たくさんの海外からのお客様で賑わっています

少し前は「爆買い」

というのが流行っていましたが

 

今は自然を楽しむ方が多いそうです

満開の桜も是非楽しんで行って欲しいですね

 

次回はいろんな客船を

ご紹介したいと思います

最後まで読んでいただき

ありがとうございました