STAFF BLOGブログ

今日料理は。。。。。。。。

軍艦島デジタルミュージアムブログ

こんにちは〜

 

ジユンです!!!!!!!

 

今日も自分の美しい顔のように

 

晴れです!!

 

天気がいいので仕事場から出たいですね〜

 

 

 

みなさんお元気ですか????

 

あ〜元気で良かったですね〜

 

なんで知ってるのって?笑

 

元気だからブログを読んでいるじゃないですか?笑

 

今日は季節に関係なく

 

いつ食べても美味しい食べ物を

 

紹介します!!

(この下からは料金が発生します・・・冗談。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国の「水冷麺」

紹介します!

image1

 

冷麺には

image4

上の写真のようにいろんな種類がありますが

 

話が長くなると嫌ですので

 

一種類だけ。。。。。。。。。

 

水冷麺とは

そば麺に冷たいトンチミ汁(キムチの一種)と

 

牛肉スープを混ぜて作った汁を

 

入れて作った食べ物です

 

もともとは北方の食べ物だったのですが

 

現在はすべての韓国の地域で好んで食べます

 

冷麺をいつから食べ始めたのか

 

正確ではないですが、

 

冷麺の主な原料である蕎麦は

 

高麗時代にモンゴルから

 

伝えられたと言われています。

 

その頃に北側の山間地帯で、

 

麺類の形で作って

 

食べたものだったそうです。

 

そばの育ちがいいソウル北地方でよく食べていた冷麺は、

 

韓国戦争前後に人たちが冷麺専門店を出し始め、

 

大衆化されました。

 

材料は

image3

牛肉、水、ネギ、ニンニク、トンチミ(キムチの一種)、

 

大根、きゅうり、なし、ゆで卵、

 

そば(冷麺用)など

 

汁の材料は、トンチミスープ、

 

牛肉スープ、塩、酢、砂糖、からし、などです。


冷麺の麺類はそば粉をでん粉と混ぜて作っています。

image2

 

季節、時間、すべてに関係なく美味しいですので

 

生きているうちに食べてみてください〜

 

高級料理しか食べられないジユンでした〜

 

また、会いましょう〜お元気に笑顔に

 

さ〜よ〜な〜ら〜〜