STAFF BLOGブログ

蒸気機関車。

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさん こんにちは

軍艦島デジタルミュージアムスタッフ 佐藤です

 

2月はあっという間に逃げて行きましたね

3月もあっという間に去って行き、

4月の新入学・新社会人の季節が

やってくるんでしょうね


さて今回も、

長崎の「」を

ご紹介したいと思います

 

今回は蒸気機関車です

1865年(慶応元年)

長崎市の大浦海岸という場所で

1ヶ月間のデモ走行が行われました

これが、全国で長崎が最初に

蒸気機関車を走らせたと言われています

機関車の名前は・・・

アイアン・デューク号」です

 スクリーンショット 2017-03-06 18.25.51

もっと前に、

ロシアのエフィム・プチャーチンという人物が

長崎に来航し船の上で、

欧州の力を日本に見せつけるかのように

模型で作った機関車を使い説明をしたとも

言われていました

 

DSC_0363

もともと、

大浦海岸で走った蒸気機関車は

イギリスが中国鉄道で使用する予定の

機関車が持ち込まれ試走したそうです

 

日本で機関車を走らせる

きっかけを作ったのは、

やはり「トーマス・ブレーク・グラバー」なんですね〜

彼は凄すぎます

 スクリーンショット 2017-03-06 7.31.49

ちなみに、

日本人で初めて機関車に乗った人物は、

坂本龍馬と関わっていた

ジョン万次郎だそうです

 

今回のブログも

いかがでしたか

次回も

知り合いにちょっと

話したくなるような

ブログを用意しますので

楽しみに待っていてくださいね