STAFF BLOGブログ

【建物シリーズ】今回は「14号棟」!!!

軍艦島デジタルミュージアムブログ

もうすこしで春がくるなぁ〜

まだまだ寒いけど、峠は越したかな〜

花見に行くのが楽しみだなぁ〜

と感じる今日この頃。

桜の花が大好きな、スタッフ桑です

 

さてさて、前回は久しぶりに「建物シリーズ」を

お届けしましたが、今回も!

お送りしていきます

 

今回は「14号棟」!

1号棟の端島神社からはじめたこの「建物シリーズ」ですが

すでに2桁目に入っておりましたね

でも、みなさんご安心ください

軍艦島の建物まだまだあります(笑)

まだまだ、たくさんの建物をご紹介できそうです

 

本題に戻りまして・・・

14号棟」。

当時、端島に住んでいた方は

中央社宅」とよんでいたそうです

 

その名のとおり・・・

軍艦島のちょうど真ん中あたりに

たっています

前回ご紹介しました「13号棟」のお隣です

{ "product_id": "0901", "uuid": "65B685EC47F29F674F9F5145CA7AD9C1", "run_date": "2015-05-11T105626+0000", "media_date": "2015-05-11T105829+0000" }

14号棟は

1941年(昭和16年)にたてられた

コンクリート造5階建ての建物です。

14号棟も、その前は木造で存在し

この年に、コンクリートに建て替えられたようです。

 

そして「職員社宅」としてつかわれていました。

これまでも、職員社宅は

他の建物で何回か登場しましたね

 

14号棟は、高い位置に建てられ

そして、5階建てということで高い

3号棟に届きそう

こちらも見晴らしが良かったことでしょうね

スクリーンショット 2017-02-16 10.38.36

 

20号棟、21号棟の間の通りから

見上げると

スクリーンショット 2017-02-16 14.23.18

 

 

 

さて、平面図もご紹介いたします

IMG_5425

お部屋は広いようにみえます

快適な住み心地だったのではないでしょうか

トイレは、各お部屋にありましたが

お風呂は、ついていないようです

ここに住んでいた方々も、

共同浴場に通っていたようですね

 

こちらをみてください

IMG_5427

まだ、戦中に建てられたとは思えないくらい

おしゃれで、近代的な造りです

 

14号棟の当時の写真がこちらIMG_5421

隣の13号棟も確認できますね

 

 

現在、船からみてもしっかり見えます

image8

コンクリートの色も年期が入っていますが

軍艦島の景観をつくるうえで

大事な役割をしているように思えます。

倒壊が進まないことを願いたいところです

 

では、14号棟のご紹介はこの辺で

(※当時の写真や平面図は「軍艦島実測調査資料集」よりご紹介しました)

読んでくださってありがとうございました

 

また次回のブログでお会いしましょう〜