STAFF BLOGブログ

長崎の路面電車

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさんこんにちは

軍艦島デジタルミュージアム山崎です

11月も半ば、冬に近づいてきましたね

寒いのは苦手なので

既にカイロが手放せません・・・。

 

さて今日のブログ、

長崎といえば

軍艦島

グラバー園

大浦天主堂

平和公園

路面電車

 

はい、いろんな観光地と並ぶくらい

イメージのある

路面電車 をご紹介したいと思います

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-14-10-58-01

 

長崎で電車といえば

JRではなく路面電車のことです

チンチン電車とも呼ばれていますね

車掌が頭上にあるひもを引いて"チンチン"と
ベルを鳴らし出発の合図を運転士に伝えたことからそう名づけられたという説と、
チンチンと響く警鈴の音からそう呼ばれるようになったという説があるそうです

 

この路面電車、正式名称は「長崎電気軌道」

今年で営業101年目をむかえ

長崎市民、観光客に愛されている乗り物です

そんな長い歴史があるチンチン電車

大正4年の開業から現在も

軌道敷が当時の場所に唯一残っている区間があります

出島~築町の直線区間

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-14-11-00-12

 

原爆、長崎大水害なども

乗り越えてきたんですね

長崎のチンチン電車には

いろんな日本一、初があります


日本一安い運賃

一律120円

 

ちなみに

2009年に改訂されるまでは

一律100円でした

 

日本一古い木造車両の現役走行

明治44年製 の車両が1編成だけ現役で残っています

もともとは旧西日本鉄道の車両なのですが

現在は長崎電気軌道の車両になっているんです

年に数回だけですが

お目にかかることができる

レアな車両です

ごめんなさい・・・

レアな車両なのでお写真が準備できませんでした

 

ちなみに他にも

長崎電気軌道では他都市からの車両が多く使われていて

長崎は電車博物館なんて呼ばれることも

電車を見つけるたびに

その車両がどこから来たんだろうとか

どんな歴史の車両なんだろうと

思いにふけってしまいますね

 

次は

日本初車体広告の塗装

今では当たり前のような車体広告も

昭和39年9月

長崎のチンチン電車が初めて取り入れたんです

1479090272074


またまだあります

日本初商業ビル内を走行

こちらは平成2年に始まりました。

長崎ではお馴染み、

西洋館という建物の下を通ります

西洋館内には路面電車資料館もあります

路面電車用のトンネルは

日本ではここだけなんです。

長崎駅~平和公園の間にありますよ




そして、もっと長崎のチンチン電車について

知りたい方、興味のある方へぴったりの

オススメしたい長崎さるくがあります

さるくについてはこちらもご参考に

http://gdm.nagasaki.jp/blog/museum/5967/

 

路面電車大好き編

【コース】

長崎電気軌道浦上車庫

(電車オリジナルグッズ) →

電車マニアのきっちんせいじ

(食事)→

和菓子の岩永梅壽軒

(和菓)

きっちんせいじさんは

20161112_184537

電車マニアのレストラン

と言われる、こだわりたっぷりのお店です


長崎のチンチン電車、

いろんな歴史を知りながら乗車すると

それだけでも長崎の観光を楽しめそうですね

それでは 最後に

先日、西洋館で行われていた路面電車祭りの様子

長崎電気軌道のキャラクター

ナガニャンのお写真でお別れです

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-14-11-04-55