STAFF BLOGブログ

長崎弁 〜丈の長さ編〜

軍艦島デジタルミュージアムブログ

もう少し秋を感じていたかったのに

急に気温が下がって一気に冬モード

寒いのは苦手

毎朝、ベッドからなかなか出られない笹崎です。

 

11月に入ると、

ハロウィン仕様だった街は、イルミネーションで飾られます!

IMG_5914

クリスマスを楽しみに寒さを乗り切りましょう

 

さて、今回の長崎弁講座は「丈の長さ編」をお送りいたします!

 

スカート丈や、ズボンの裾の長さを表現するとき

標準語では、「長い」「短い」と言いますよね!

 

しかし!!

長崎弁で丈の長さを表すときは、

「ぞろびく」「つんつるてん」と言うんです

 

「つんつるてん」は長崎以外でも使われているところが多いので

知っている、または、使っている人も多いのではないでしょうか??

これは「寸足らず」の意味です。

 

「ぞろびく」は「長い」というよりは

「ひきずる」という意味で使われます

 

「そんズボンぞろびきよったい!」

こんな感じで使われます。笑

 

ちなみに!

ちょうどいい丈の長さは、なんというでしょう??

 

毎回、長崎弁講座をご覧の方はピン!とくるかもしれません!!笑

 

 

 

 

 

 

 

シンキングタイム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は、「ちょうどよか!」でした

正解でしたか??笑

 

長崎にお越しになった際は

ぜひ、長崎弁で会話をしてみてくださいね〜〜

 

さらに!軍艦島デジタルミュージアムでは

アニメ「軍艦島ガンショーくん」をご覧いただけるようになりました!

 img_4752

当時の暮らしの再現部屋にて放映しておりますので、

ご家族で遊びに来てくださいね!