STAFF BLOGブログ

日本の料理と似ている韓国の文化を紹介します。

軍艦島デジタルミュージアムブログ

皆さんこんにちは〜

 

韓国の出身スタッフ コ ジユンです〜

 

なんか久しぶりですね〜

 

 

日本の料理と似ている

韓国の料理を紹介します。

 

日本の巻寿司と似ている、

キムパプ(のり巻き)です。

img_4248

 

確かに形は似ていますが…

味は全然違います。

 

巻寿司のご飯の味付けはお酢の味、酢飯

 

キムパプは

塩とごま油の味で味付けをしているので

 

香ばしい味です!

 

個人的には

 キムパプの方が好きです。

 

キムパプの種類は

たくさんありますが

 

体表的な三つのキムパプを紹介します。

 

ブルゴギキムパプ(焼肉のり巻き)です。

img_4241

 

甘醤油で味付けした肉が

いっぱい入っています

 

自分は肉系の男子なので

個人的に

 ブルゴギキンパブが好きです。

 

チャムチキムパプ(ツナマヨのり巻き)

img_4244

 

なんでもたっぷり入っていますね〜

 

img_4242

ツナマヨ味はおにぎりの中でも

 

一番売り上げがいいほど

美味しいのは間違いないです!!

 

ツナマヨは愛だと思います。

 

キムチキムパプ(甘辛味で飽きない味です)img_4245

美味しそう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

img_4246

昼ごはん食べたばかりなのに。。

 

また食欲が上がってますね……

 

キムパプという韓国の食べ物

本当に美味しいので

 

是非食べてみてください

 

今日も笑顔で頑張っています

是非みなさまのご来館お待ちしておりま〜す