STAFF BLOGブログ

長崎グルメ紀行 キビナゴ

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさんこんにちは

軍艦島デジタルミュージアム楠田です

 

朝晩冷えてきましたね

私が小さい頃は

長崎くんちが終わるとストーブを出す

と言う習慣があったのですが、

温暖化でしょうか

まだまだストーブはいらないようです

東日本の皆様はもうストーブ使ってますか?

長崎は日中はまだ半袖でも大丈夫ですよ〜

 

今回の長崎グルメ紀行は

キビナゴ

です。

キビナゴって何かご存知でしょうか?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-15-11-13-29

Wikipediaより引用

こちらの小さいお魚です。

長崎ではスーパーでよく見かけるお魚で、

刺身や、唐揚げ、天ぷらで食べます。

キビナと言ったりキビナゴと言ったりします。

ニシン科のお魚ですが

ウルメイワシにも似ています。

魚屋さん的に言いますと

『あしがはやい魚』

いたみやすいため、

獲れる地方でしかなかなか食べられない魚です。

長崎の他には、

鹿児島や高知県など、

暖流に面する地域で獲れるそうです。

 

私もこのキビナ

大好きです

とくにお刺身

 

キビナは時期によってはとってもリーズナブルで

とっても家計に優しいお魚です。

また

骨も柔らかいので

丸ごと食べられます

長崎県民のほとんどが、

手でキビナをさばくことができるんですよ

 

長崎市内の居酒屋でも時々見かけます。

傷みの早いキビナゴを刺身で食べれるのは

長崎ならではです

 

長崎に来られたら是非

お刺身で味わってみてくださいね

 

次回もお楽しみに

 

軍艦島デジタルミュージアム

楠田でした