STAFF BLOGブログ

悪魔の植物⁉︎

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさん こんにちは

軍艦島デジタルミュージアムスタッフ 佐藤です

 

10月の3連休が終わり、

急激に朝と夜の気温が下がりましたね

ですが日中は

まだ気温が高いので

軽装が良いのか、

暖かくした方が良いのか

着る服に悩みますね・・・

 

さてさて今回も、

全国に先駆けて

長崎に来た「初」を

ご紹介したいと思います

 

今回はこちら

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-15-02-13

じゃがいも」です

 

じゃがいもと言えば、

北海道のイメージが

強いですよね

 

ところが

実は長崎から全国に

広まったんです

 

日本に来たのは、

1598年頃

インドネシアのジャワ島から

オランダ船が出島に

持ち込んだのが最初です。

当時は、

食用としてではく

鑑賞用」として

育てられていたそうです。

初めは見て楽しむ

物だったんですね

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-12-55-52 

しかし、

19世紀半ばあたりから

食用としての

注目があつまり

全国的に食用栽培が行われました。

 

じゃがいもの由来は、

インドネシアの首都

ジャカルタ」から

変化し「じゃがいも」になったと言われています

 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-15-20-23

ちなみに、

16世紀頃

スペイン人が

じゃがいもの運搬中

船内で芽が出たじゃがいもを

食べて毒にあたった記録があるそうです

その時につけられた名前が

悪魔の植物」なんです

 

今では学校の授業でも習う事ですが、

当時の人はまだ

知識が無いため

知らずに食べてしまったんですね

おいしい食べ物でも

誤った食べ方をすると

危険なものもあるので

気を付けないとですね

 

今回のブログも

いかがでしたか

次回も

知り合いにちょっと

話したくなるような

ブログを用意しますので

楽しみに待っていてくださいね