STAFF BLOGブログ

【建物シリーズ】お久しぶりです!今回は8号棟!!!

軍艦島デジタルミュージアムブログ

こんにちは

昨日から、長崎では「長崎くんち」

が開催中です!!

 

先日6日の木曜日に

スタッフさやかが、「長崎くんち」について

詳しくご紹介していますのでぜひ、ご覧ください

http://gdm.nagasaki.jp/blog/museum/6162/

 

私は。。。

人酔いするのでたぶん行かないかなぁ

と思っている

スタッフ桑です

 

さてさて、前回は

軍艦島デジタルミュージアム1周年の様子を

ご紹介いたしました

http://gdm.nagasaki.jp/blog/museum/5801/

 

今日のブログは【建物シリーズ】に戻りまして・・・

軍艦島の建物をご紹介していきます

 

今回は「8号棟」のご紹介!!

さて?どんな建物だったのでしょうか

 

8号棟」は

大正8年(1919年)に建てられました

構造が面白く、1階部分が鉄筋コンクリート造りで

その上に、2階だての木造住宅が乗っていたそうです。

不思議な造りですね

 

また、1階部分には共同浴場があり

島民の方々みなさん利用していました

img_4327img_4331

 

住宅部分は、三菱職員さんの住宅として

使われていましたようですよ

間取りを見てみましょう

img_4332

img_4330 

豪華なお部屋だったようで

職員さんと鉱員さんは

やはり待遇が違うことがわかりますね

 

img_4320

 

ご覧ください

テラスまでついています

ここから眺める夕日は、さぞきれいだったことでしょう

 

さて、現在の8号棟ですが。。。

どうなっているのでしょうか。

image6

 

倒壊が進んでいますが、コンクリート部分は残っています

 

 

ここのところ、台風が多いようです

軍艦島の建物にも影響がないといいなぁ。。。と

台風が来るたびに願っています

 

 

では、今回の8号棟のご紹介はこの辺で

 

次回も、【建物シリーズ】をお送りいたします

お楽しみに

 

 

 

※当時の写真、平面図は

「軍艦島実測調査資料集」よりご紹介させていただきました。