STAFF BLOGブログ

長崎くんちとさるく

軍艦島デジタルミュージアムブログ

こんにちは

軍艦島デジタルミュージアム 山崎です

 

こちら長崎は台風は過ぎましたが

皆様のお住いの地域はご無事でしたでしょうか

 

さて台風は去りましたが、長崎市民、県民

みんなソワソワ ワクワクしてます

なぜ

はい、長崎くんちが始まりまーす

 

長崎くんち

382年の伝統を持ち、

長崎ではおすわさんと呼ばれ親しまれている

鎮西大社諏訪神社の祭礼行事

毎年10月7、8、9日の3日間に開催され、

期間中は全国から延べ25万人の方が訪れる

秋の大祭です

 

長崎くんちの奉納舞踊は

国指定重要無形民俗文化遺産に指定されています

奉納踊りはポルトガルやオランダ、

中国など江戸時代の南蛮の特色が交わり

何とも言えない長崎ならではの

異国情緒感が漂います

 

踊りを奉納する町を「踊町(おどりちょう)」といい、

7年に1度出番が回ってくるのですが

踊町の方々は

6月の小屋入りから猛特訓を重ね

本番に挑みます

本番で繰り広げられる各踊町の奉納は

ものすごい気迫本当にかっこいいんです

そして感動で鳥肌が止みません

 

市内のいろんな所でその様子を見れるのですが

観客も大盛り上がり

そしてみんなで

モッテコーイ モッテコイッ

と掛け声をかけ

お祭りはこれでもかと言うくらいに

盛り上がります

モッテコーイ=アンコール ということです

各踊町の先頭を行くのが

傘鉾というのですが

プラカードのような役割

なんとこの傘鉾、装飾を含め

100キロ〜150キロあるそうです

これをひとりで担いでいるのですから

驚きです

 

さて今年の踊町はこちら

今籠町 傘鉾・本踊

油屋町 傘鉾・川船

元船町 傘鉾・唐船祭

上町 傘鉾・上町コッコデショ

鍛冶屋町 傘鉾・宝船・七福神

筑後町 傘鉾・龍踊

 

先日10月3日の夕刻には

本番を直前に庭見せが行われました

庭見せでは傘鉾を始め、

本番で使われる

衣装・小道具・楽器

出演者の方へのお祝いの贈り物など

華やかな展示を見ることができます

開幕直前の緊張感や

本番への意気込みを感じますね

1475646963991

 

今回のブログ、前回に引き続き

長崎さるく くんち編

をお送りする予定だったのですが

実は

さるくコースは事前学習編として

9月にコースが終了しており

当日のコースも満員御礼のようなのです

ごめんなさい

 

長崎くんち期間中は

各踊町の庭先回り

(市内中心部を練り歩きます)を

追ってさるいてみたり

出店(屋台)でグルメを楽しんだり

3日間あるので

じっくり楽しんでくださいね

 

初めてご覧になる方もそうでない方も

各踊町の奉納に

感動すること間違いなしだと思います

 

諏訪神社界隈は

長崎さるくコースマップ06

長崎街道口

img_0690

を片手に自由にさるいて見ることも

オススメいたします

 

明日から長崎は熱気に包まれて

盛大に盛り上がりそうです

 

ミュージアムスタッフもお祭りに負けないくらいの

笑顔で皆様のご来館をお待ちしております