STAFF BLOGブログ

しょくらあと。

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさん こんにちは

軍艦島デジタルミュージアムスタッフ 佐藤です

 

9月になり

夏休みが終わっている学校もありますが、

学生のみなさんは「宿題」終わりましたか

休みを満喫した人もそうでない人も

9月も頑張りましょう

 


さて今回も、

全国に先駆けて長崎に来た「」を

ご紹介したいと思います

 

今回はこちら

 スクリーンショット 2016-08-31 7.38.03

チョコレート」です

日本に来たのは1797年(寛政9年)と

言われています。

最初に手にした日本人は、

遊女」なんですよ

 

オランダの商人から

貰い受けて届けた品物が

チョコレートだったそうです。


当時の文献によると、

今のように

チョコレート」や

ショコラート」ではなく

平仮名で「しょくらあと」と

書物に記録としてあるそうです。

 スクリーンショット 2016-08-31 7.42.16

今、チョコレートは

いろんなお店で売ってあり

手頃な価格で、すぐに食べれるお菓子ですが

昔はとても「高級な御菓子」だったので

本当に大事に食べていたかも

しれませんね


ちなみに、

長崎では異国の「高級品」という

認識だけでなく、異国の「珍味」としても

見ていたんです。

それだけ珍しい食べ物だったんですね

 スクリーンショット 2016-08-31 7.38.16

 

今回のブログいかがでしたか

次回も知り合いにちょっと話したくなるような、

ブログを用意しますので

楽しみに待っていてくださいね