STAFF BLOGブログ

お久しぶりです!!「建物シリーズ」です!

軍艦島デジタルミュージアムブログ

前回のブログは8月のはじめでしたね

もう8月も終わりに近づいてきました

今日、明日は最後の週末

楽しい思い出つくってくださいね

 

が待ち遠しい、スタッフ桑です

  

さて、前回のブログは

「建物シリーズ」をお休みしておりました!

が、今回からまた続きをお届けしていきます

 

 

今回は7号棟

職員クラブハウス」のご紹介です

 

7号棟「職員クラブハウス」は

昭和28(1953年)に建てられた

木造2階の建物です。

しかし、画像のような造りになっていたため

3F建てに見えますね。

IMG_4139

島民の方は、

職員クラブ」と呼んでいたそうです

 

こちらは、「住宅」というより

集いの場所として使われていたようです。

 

炭鉱員のなかでも階級が高い、

高級取りの職員の方々が

集会をしたり、応接室としての使っていました。

また、宴会を楽しんだり

ビリヤードや囲碁・将棋などを楽しまれた建物でもあります

IMG_4140

 

その他にも、

三菱の会社の関係者が軍艦島に出張に来た時、

宿泊していたのもここのようです。

VIPが来た時は、ここへ。。。

という感じでしょうか。

 

また、この7号棟は

建物にお風呂がついていました。

一般の方々は、

共同浴場へ行っていたそうですが

階級が上の職員の方々は、

こちらに入りにきていたそうです

 

では、当時どんな姿だったのでしょう。

ご覧ください。

IMG_4134

 IMG_4135 

次は平面図です。

IMG_4137

トイレ、お風呂が確認できますね。

部屋数も多く、広くて住みやすそうです

 

7号棟「職員クラブハウス」の現在ですが

木造の為、残っておりません

image6

image4

 

40年間の月日は長かったようです

 

 

では、7号棟のご紹介はこのへんで!

まだまだ「建物シリーズ」続きます

 

乞うご期待

 

※当時の写真、平面図は

「軍艦島実測調査資料集」よりご紹介させていただきました。