STAFF BLOGブログ

【軍艦島の建物シリーズ】6号棟はどんな建物??

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさんこんにちは

毎日暑いですね

 

先日、地元の夏祭りがあり・・・

今年初花火を見ました

20160717_203346

 

昨日、梅雨も明けました

いよいよ夏だ!と楽しみな

スタッフ桑です

 

 

さてさて、まだまだ続きます

「建物シリーズ」。

今回は6号棟!!!

端島(軍艦島)の方々は「職員寮」と

呼んでいたそうですが・・・・

 

 

6号棟は独身の社員さん達の寮になっていました

独身の学校の先生もここに住んでいた、という話もあります。

その前は、「炭鉱の役員住宅」だったそうですが

最後は社員さんの寮として、役目を終えたようです

 

こちら、木造の2階だて。

1936年(昭和11年)に建てられました。

 

軍艦島の建物は、ほとんど鉄筋コンクリートで

建てられていましたが、

その中に木造の建物もありました。

前回ご紹介いたしました「鉱長住宅(5号棟)」、

職員クラブハウス(7号棟)

職員住宅(8号棟)

泉福寺(23号棟)

そして、今回の「職員寮(6号棟)」が主な木造住宅です。

他にも、屋上に仮増設された木造長屋や

下請住宅などもあったそうです

 

では、6号棟のご紹介に戻りまして・・・

こちらの写真、一番手前が6号棟です

IMG_3684

 ※軍艦島実測調査資料集 より

 

こちらは、左側の建物が6号棟になります

IMG_3685 

 ※軍艦島実測調査資料集 より

軍艦島=コンクリートのイメージとは懸け離れた

木造の建物です

 

 

では、6号棟の上からの断面図を見てみましょう

IMG_3682

 ※軍艦島実測調査資料集 より

トイレ、お風呂の場所が確認できますね

ここに住んでいる人の共同トイレ、風呂です

同じアパートの方とトイレを共同で使う

というのは、現在もありますよね

そんなイメージでしょうか。

 

 

6号棟の立地は、最高です

前回ご紹介した5号棟の隣にありました

この辺り↓↓

IMG_0497

見晴らしもよく、太陽の光もよくあたります

軍艦島の建物の中では、高級住宅だったようです

image4

 

6号棟の現在ですが、木造だったこともあり

やはり跡形もなく倒壊してしまっています

IMG_1052

木造の高級住宅・・・

いつもですが、軍艦島の数少ない木造の建物、

倒壊する前にどのように建っていたのか

姿を見てみたかったですね

 

 

次回は今回も少し登場しました

7号棟のご紹介です

次回も木造高級住宅ですよ

お楽しみに