STAFF BLOGブログ

【建物シリーズ】今回は5号棟!!!

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさんこんにちは

7月がスタートしましたね

いよいよ夏が近づいてきました

あとは梅雨明けを待つばかり。。。

夏が楽しみな、スタッフ桑です

 

さてさて、7月に入りましたが

まだまだ長崎県民のみなさん対象の

ワンコインキャンペーンを開催しています

IMG_3402

6月11日にスタートしてから

たくさんの県民のみなさんにご来館いただいています

7月10日までですよ

まだまだお待ちしております

 

 

さて、本題に入りまして

今回も軍艦島建物シリーズをお届けいたします

今回は「5号棟

 

どんな建物だったのでしょうか

ご紹介していきましょう

 

5号棟は

1950年(昭和25年)建てられました

それより前にも5号棟はあったようですが

この年に建て替えが行われたとの事です。

 

場所は、先日ご紹介しました

3号棟」の左隣。

島の高いところに建てられていました

IMG_0731

それもそのはず

なんとこの5号棟、

端島炭鉱の「鉱長」さんが住んでいた建物だったのです

木造の2階建てでした。

IMG_3435

※「軍艦島実測調査資料集」より

写真をみると、木造ということもあって

少し古い感じがしますね

 

こちら、1階平面図

IMG_3433

※「軍艦島実測調査資料集」より

 

こちらは、2階平面図

IMG_3434 

※「軍艦島実測調査資料集」より

 

一般の方が住んでいた

コンクリートのアパートの方が

なんだか綺麗に見える気がしますが、

なんといっても一軒家です

大人数で一つの建物に住んでいた

島民の方のほとんどが、

憧れをもっていたのではないでしょうか

 

プライバシーも万全

お家の周りには「へい」があります

鉱長の威厳が感じられますね

IMG_3436

※「軍艦島実測調査資料集」より

 

元島民スタッフ木下にも聞いてみましたが

5号棟にはあまり近づかないようにと

言い付けられていたようです

「鉱長」はやはり雲の上の存在だったようです

 

しかし、現在ではその姿を確認することは

できません

IMG_3429

やはり、木造ということで

すぐに倒壊してしまったんではないでしょうか

今もし残っていたら…

どんな家だったのか

中の様子をぜひ確認してみたかったなぁ

とても残念です

 

 

 

さて、 がらりと話は変わって・・・・

みなさん、先日放送されました

フジテレビドラマ「モンタージュ」ご覧になりましたか

こちら、軍艦島がたくさん登場するのですが

実は、弊社の軍艦島コンシェルジュが

撮影のお手伝いをさせていただいたんです

 

デジタルミュージアムスタッフも、

コンシェルジュに出かけた時に、

福士蒼汰さんや西田敏行さんとお会いしたそうです

そして遠藤憲一さんには

サインまでいただいてしまいました

IMG_3438

 

私も、たまたま帰宅途中にコンシェルジュを通ったら

福士蒼汰さんが撮影を終え、

バスに乗り込んでいる場面にでくわし

興奮したのを覚えています

 

『モンタージュ』は原作が漫画だということなので

ぜひ読んでみてくださいね

 

では、また次回のブログでお会いしましょう

次回は「6号棟」のご紹介です

お楽しみに