STAFF BLOGブログ

雨の日の遊び

軍艦島デジタルミュージアムブログ

梅雨前線の影響で全国で大雨が降っています

テレビでは被害情報が毎日…

皆様、雨の降り方には気をつけておきましょう。

ナビゲーター木下です

 

 

只今、

軍艦島デジタルミュージアムでは

長崎県民の方を対象に

ワンコインでご入館できる特別キャンペーンを実施中!

長崎県民の方は、この機会に是非お越しください

お待ちしています

スクリーンショット 2016-06-25 10.29.53

さて今回は、雨の日の端島のお話です

雨が降ったら普通、外では遊べませんよね

しかし端島では関係ありませんでした。

 

アパート全体を使って

かくれんぼをしたりしていたからです。

また

遊びの名前は忘れましたが

こんな遊びもありました

 

まず、リーダーを決め、

そのリーダが石筆で円を描き

人数分に分割して

その円の中に、島の場所を書き入れていきます

 

そして、

小石を滑らせながら

場所を書いた円の中に投げ入れていきます。

小石が入った場所に早く行って

証拠を持って帰ってくるゲームなのです

 

ヨーイどん!で一斉に走りだし

目的地まで、

階段を駈け上がったり

駆け下りたりしながら

脇目も振らずに走ります

目的地に着くと、

証拠になるもの探しです

使い古しのホウキや、

ゴミ

時には目的地のホコリと言って

手を真っ黒にして帰ってくる人もいました。

証拠品はなんでもよかったんです

円に入れることができなかった人は

一番遠い場所まで走っていく

というルールで

時には全員が円に入らず

同じ場所へ走ることも

 

DSC_0088

DSC_0088

 

そうやって一日中遊ぶこともありました。

この遊びは冬にやることが多かったです。

端島の子供達はアパートや階段を使った遊びで、

自然と足腰が鍛えられていたのかもしれませんね!

(自主トレ?)

 

確かに端島の子供達は、

運動能力が高かったようで、

当時の端島中学の野球部は、

県大会で優勝したと聞いています

 

今回のお話はいかがでしたか?

まだまだたくさん島のお話しはあります。

長崎県民の方は特に!

7月10日までワンコインで入館できます

ご来館お待ちしています

 

 

ナビゲーター木下でした。