STAFF BLOGブログ

長崎グルメ紀行!『角煮まんじゅう』

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさんこんにちは

軍艦島デジタルミュージアム楠田です

 

梅雨の時期は雨が降ったり止んだり

もご機嫌ななめな日が多くなってまいりました

そんな中、

軍艦島コンシェルジュの上陸ツアー

上陸できるかな

とハラハラしながら出航しております

そんな日の軍艦島は不思議なオーラですよ

image1

是非一度ご参加くださいませ

ご予約はこちらから↓↓

http://www.gunkanjima-concierge.com

 

今回の長崎グルメ紀行は

長崎県民が一押しのお土産品から

角煮まんじゅうです

スクリーンショット 2016-06-21 15.06.21

こちらの角煮まんじゅうは

軍艦島デジタルミュージアム近くグラバー坂にある

『岩崎本舗』さんの角煮まんじゅうです。

角煮まんじゅうの名前で商品にしたのは、

岩崎本舗さんが最初なんですって

角煮まんじゅうはもとは長崎の

『卓袱料理』が起源といわれています。

簡単に言いますと、

中華料理と日本料理がちゃんぽんしたフルコースです

卓袱料理は奥が深〜〜〜い長崎の文化ですので

またの機会にお話致しますね

 

そのフルコースの中の1品が

豚の角煮

スクリーンショット 2016-06-21 15.25.20

東坡煮ともいわれます。

豚肉を甘辛いタレで煮込んだとっても美味しい料理です

この美味しいお肉を、

もっと手軽に、お土産にもできないものか

と考え

饅頭にはさんだ結果

角煮まんじゅうが誕生したんですよ

 

中華料理でフルコースの中盤にも登場することがあるのですが、

小さい頃は『角煮まんじゅうが早く出てこないかな〜』

と楽しみにしていました

大人たちはお酒を飲むので

饅頭には挟まず

角煮だけ食べる確率が高いのです

子供は残りのふわふわの饅頭を狙っていました

饅頭を二個食べてしまうと

もうデザートの杏仁豆腐はお腹いっぱい…

という失敗を何度もしました。

長崎県民あるあるかもしれません

共感してくださる方いらっしゃるでしょうか

 

角煮まんじゅうのお店はグラバー坂以外にもございます

是非見かけたら食べてみてくださいね

お土産用に冷凍も準備していただけます

 

長崎は美味しいものがたくさんです

次回もお楽しみに