STAFF BLOGブログ

端島にあった「共同風呂」

軍艦島デジタルミュージアムブログ

梅雨に入りましたね…

連日、晴れの天気が続いていますが

梅雨の後半に大雨が降りそうな予感がしている

ナビゲーター木下です

 

さて、今回は

端島にあった「共同風呂」についてお話ししたいと思います。

 

端島の共同風呂は、

とにかく人が多かったです。

お湯はたっぷりありましたが、

子供だった私にとって

浴槽の中のお湯は少し熱めでした

身動きも取れなかったので、

ほとんどカラスの行水状態でお風呂に入っておりました。

 

なので、

夏場以外、毎日風呂屋に行った記憶がありません。

親から「風呂行くぞ」と誘われても「今日は行かん」とグズって

3、4日は風呂屋に行かなかったこともあったそうです。

 

逆に、夏休みは

午後から海パンとタオル一枚を持って

友達とプールで泳ぎ

帰りにそのまま風呂屋に行っておりました。

31号棟の地下にあった風呂屋は

夏場の夕方は人も少なく

至福時を満喫しておりました

 31号棟はこちら↓

IMG_3216

帰りは、タオルを腰に巻き

洗った海パンを振り回しながら家に帰っていました

時々、風のいたずらで

タオルが飛ばされるという悲劇に何度か遭遇しました

 

最高に気持ちよかったのは「坑内風呂」です。

親父が時々連れて行ってくれました。

ここは共同風呂と違い、

広くて浴槽がいくつもあり

あっちの浴槽こっちの浴槽と入りまくり

はしゃいでいたのをよく覚えています

 

そんな楽しい生活だった端島

当ミュージアムで体感しに来てみてはいかがでしょうか?

お待ちしております。

 

ナビゲーター木下でした。