STAFF BLOGブログ

世界の炭鉱第10弾

軍艦島デジタルミュージアムブログ

皆さん、こんにちは

元気いっぱい

軍艦島デジタルミュージアムスタッフ山田です

 

まだまだ雨の日が続きます

皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

でどこにも行けないと思われている方!

是非!!

軍艦島デジタルミュージアムにお越しください。

長崎県民の方限定の特別企画

梅雨こそお出かけ!ワンコインキャンペーン

開催中です

キャンペーン詳細はこちらからご覧ください

http://gdm.nagasaki.jp/news/info/4411/

 

さあ!!

今回の炭鉱シリーズは何処でしょうか?

有名な大相撲・横綱の故郷です

スクリーンショット 2016-06-16 14.06.06

(ウィキペディア引用) 

ご存知でしょうか?

第68代横綱「朝青龍明徳」です。

本名は「ドルゴルスレンギーン・ダグワドルジ」だそうです。

 私も目にするのは横綱名なので知りませんでした

 

 

今回は彼の故郷モンゴルをご紹介させていただきます。

スクリーンショット 2016-06-16 10.03.08

(ウィキペディア引用)

スクリーンショット 2016-06-16 10.08.28

(グーグルマップ引用)

モンゴルの正式名はモンゴル・オルス

日本語でモンゴル国

日本の約4倍の面積を持つモンゴルは、

見渡す限りの大草原

IMG_2736

乗馬体験が観光客に人気なんだそうです

IMG_2738

 

さて、

ここからはモンゴルの炭坑情報です

モンゴルの石炭生産量は世界第21位

 

主な採炭場所は

タバントルゴイ炭田

採炭方式:露天掘

スクリーンショット 2016-06-16 10.36.59

(グーグルマップ引用) 

石炭エネルギーセンターによると

モンゴルの石炭は主に発電に使われています

石炭火力発電をはじめ、水力風力ディーゼル発電もあります。

割合は↓の通りです

石炭火力発電・・・・92.6%

水力発電・・・・・・1.2%

風力発電・・・・・・5.8%

ディーゼル・・・・・0.4%

 

現在モンゴルでは

・石炭管理政策

①石炭供給強化

②石炭価格の段階的引き上げと将来の自由化

③投資の促進

④有力な鉱床開発への国家の主体的管理

⑤インフラ整備強化

・石炭利用政策

①液化、ガス化

②コークス加工、輸出促進

などが検討され

今後の政策目標となっているそうです

 

細かい目標ですね

しかし、国を良くするためには

必要なことだと思います

 

最後にミニ情報です

モンゴルは

輸入の石炭に頼らず

使用する石炭は全てモンゴル産のものだそうです。

 

次回の世界の炭鉱シリーズ

お楽しみに!!

ミュージアムスタッフ山田でした