STAFF BLOGブログ

軍艦島の「建物」シリーズ、スタート!!!

軍艦島デジタルミュージアムブログ

5月も終わり・・・

6月がスタートしましたね

5月病になってしまっていた方、

そろそろ脱出できそうでしょうか(笑)?

私は、5月病にもならず、元気です

スタッフ桑でーす

 

さて、今回からのブログですが・・・

軍艦島の建物を一つ一つご紹介していく

「建物シリーズ」を開始したいと思います

長崎の歴史スポットグルメ、世界遺産などの情報は

他のスタッフが詳しくご紹介していますので

私は、原点にもどり

軍艦島をまだまだ知らない方に、軍艦島の紹介を

していきたいと思います

 

 

さて、「建物シリーズ」第一回目は

1号棟「端島神社」です

IMG_3094 

なぜ1号棟、30号棟、65号棟など

番号が付いているのか???

気になるところなのですが・・・

おそらく「建てられた順番」だろうということでした。

定かではないようです

 

 

「端島神社」はその名の通り、軍艦島の神社で

島の高い場所にありました。

IMG_3093

 

建てられたのは、1936年(昭和11年)。

木造の一階建でした

実はその前にも神社はあったのですが、

昭和10年に火災により燃えてしまいました。

建て替え、完成したのがこの年(昭和11年)。

 

この端島神社では、毎年4月3日に

「山神祭」というお祭りが行われていました。

このお祭り、三菱の会社が主催で行うイベントでした。

島民の方々はこの日をとても楽しみにしていたそうです。

神主の祈祷を受けたあとの神輿を担ぎ、島じゅうを練り歩く。

IMG_3091

端島幼稚園の園児たちも、小さな神輿を担ぎ

大人と一緒に参加していたんですよ

IMG_3092

また、前夜祭も行われ

軍艦島の映画館「昭和館」で

自衛隊音楽隊の演奏会」などの

アトラクションが開かれていました。

IMG_3090

 

「山神祭は」島の皆さんが一つとなり、

それはそれは、もり盛り上がったそうです

 

イベントの時だけではなく

端島神社は、危険と背中合わせで働く

男性達、またその家族の祈りの場と同時に

憩いの場や、子供達の遊びの場でもあり

大切な場所でした。

 

現在の端島神社はどうなっているのか?

気になりますよね

 

こんな感じです

IMG_3098

現在は、鳥居と祠が一部しか残っておらず

痛々しい姿になってしまいました

image1

 

しかし、祠は島の高いところで

今だにしっかりと島を守り続けている

そんな風に私は見えます

IMG_3096

 

 

次回は、「2号棟」のご紹介です

どんな建物だったんでしょうか

お楽しみに

 

では、またお会いしましょう