STAFF BLOGブログ

親父が失踪?

軍艦島デジタルミュージアムブログ

清々しい晴れが続いています。

毎日気持ちよく過ごしている

ナビゲーター木下です。

 

前回は、「母親が山道を疾走」

今回は、「父親が失踪?」したお話をしたいと思います。

 

ある日、

父親が二番方(夕方から)出勤している時、

島に、坑内での事故を知らせるサイレンが鳴り響きました。

 

母親は緊張した面持ちで、

坑内の詰所まで安否の確認に走って行きました。

私も姉も一緒についていこうとすると、

母から、『お前たちは病院で待て』と言われ

二人は病院で待つことになりました。

 

そこで待っていると、

数人の人が担ぎ込まれてきました。

しかしそこに父親の姿はなく…

いくら待っても

父親どころか安否を確認しに行った母親が来ません。

 

不安になった二人は、

詰所に行こうと決め病院を出た時、目の前に母が

 

姉が駆け寄り、「とうちゃんは?」と聞くと

母は、「おらんの一言。

 

何と、出勤しているはずの親父が

仕事をサボってどこかに行っていたのです

IMG_0162

怒った母は、

島内にある娯楽施設、

囲碁所ビリヤード場麻雀屋

勿論、パチンコ店も探していたそうです

しかし

いくら探しても見つけることが出来ず。

IMG_0161

が、その時、

「いや!絶対にパチンコ屋にいるはず」

との姉の大確信?の一言で

もう一度パチンコ店へ…

 

店に入ると…

 

何ということでしょう…

親父が目の前にいるではありませんか

 

母は、店の外に親父を連れ出し

人が振り向くほど大きな声で

「この馬鹿野郎ー」

と叫んだそうです

 

後から聞いた話ですが、その時母は、

父が仕事をサボっていた怒りと

サボっていたおかげで事故に遭わずに済んだ安堵感から

大きな声が出たそうです。

 

皆さん、真面目に出勤しましょうね

 

また次回のブログでまたお会いしましょう!

ナビゲーター木下でした。