STAFF BLOGブログ

コスタデルソル伊王島〜!!

軍艦島デジタルミュージアムブログ

こんにちは

いいお天気が続いて気持ちがいいですね

 

一方熊本では

震災から一ヶ月。。。

まだまだ住む家もままならない方々

たくさんいらっしゃるようです。

いち早く、元の生活が戻りますよう願っています。

 

 

さて、今回は長崎の「」、

軍艦島とも近い「伊王島」のご紹介をしたいと思います

 

先日、伊王島から写真を撮ってきたんですが

携帯のカメラが壊れているようです

ご紹介している写真が

あまりいいものではありません。。。。

すいません

 

伊王島は長崎南部にあり

長崎港からは約10キロ離れています

スクリーンショット 2016-05-18 16.51.09

(グーグルマップより)

 

以前は、船でしか島へ行けませんでしたが

2011年に伊王島大橋がかけられ、長崎本土から簡単に

行けるようになりました

DSC_1127

私も昔、伊王島に遊びに行きましたが

船で時間をかけて行ったのを覚えています

今では車で橋を渡ってスグです

遊びに行くにもすっかり気軽に行けるようになりました

 

 

そう、伊王島はリゾート地として有名です。

夏には海水浴、バーベキューなど

たくさんの人が訪れています

また、「やすらぎ伊王島」というホテルがあり、

温泉施設やレストランが大人気のようです

DSC_1131

 

そうそう、ブログタイトルの「コスタデルソル」とは

スペイン語で「太陽の海岸という意味で

伊王島海水浴場の名前として付けられています

 

ではでは、伊王島のオススメ観光地を

ご紹介いたしますね

 

馬込教会

伊王島には教会があります。

かつて島の人々の「カトリック教徒」の比率が

日本で最も高かった島でした。

その方々のために、1890年(明治23年)に建てられました。

この教会は

馬込教会」「馬込天主堂」「沖之島教会

沖之島天主堂」「沖ノ島教会」「沖ノ島天主堂

沖の島教会」「沖の島天主堂

という9つの名前を持っており

国登録有形文化財」にも登録されています。

夜には、ライトアップもされていますよ

DSC_1136

 

伊王島灯台

1871年8月(明治4年7月)に

日本最初の鉄造灯台として完成しました。

当時、幕府がアメリカイギリスフランスオランダ

4カ国との間で締結した江戸条約設置を約束した

8カ所の灯台の一つだそうです!

また、この灯台の記念館もあります

 

他にも、

俊寛僧都(しゅんかんぞうず)」のお墓や

(俊寛僧都・・・平安末期の真言宗の僧で、上皇関係の仏事を勤めた人物)

北原白秋が伊王島を訪れた時に詠んだ

北原白秋の歌碑」もあり・・・

歴史が深い島なのです

 

今は、リゾート地・観光地で有名ですが

なんと

昔は軍艦島と同じく炭鉱があったのです

長崎の方でも知らない人が多いのではないでしょうか

 

伊王島の紹介は今回のブログで

終わろうと思っていたのですが・・・・

まだまだ長くなりそうなので

次回

伊王島の炭鉱のご紹介をしたいと思います

 

次回のブログをお楽しみに

 

ミュージアムスタッフ桑でしたぁ