STAFF BLOGブログ

新シリーズ!長崎グルメ紀行!

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさまこんにちは

軍艦島デジタルミュージアム楠田です

 

今回からの新シリーズは

皆さんも大好きな

グルメのお話です

長崎生まれ、長崎育ちの私

長崎の食べ物が大好きです

長崎は、鎖国時代から海外との貿易があったため

いろいろな国の食文化がミックスされた

独自の食文化が発展しています

 

その代表とも言えるのが

「長崎ちゃんぽん」

IMG_1171

ちゃんぽんという言葉は

すでに江戸時代からあったという説や

中国の鐘のチャン

日本の鼓のポン

を合わせて『ちゃんぽん』になった説

など諸説あります。

最近では、

いろいろなものが混ざっていることを『ちゃんぽん』

と言って、飲み会の席で

『ちゃんぽんしたら悪酔いするば〜い』

というのは、ビールやカクテル、焼酎

などを混ぜて飲むと

悪酔いしてしまうということです。

 

全国的にも、ちゃんぽんのチェーン店

リンガーハット

があるため、どんなお料理か説明するまでもありませんね

 

今回私が食べに行かせていただきました

軍艦島デジタルミュージアム近くの

四海樓』さんでは

 

ちゃんぽんのルーツは、福建料理の

『湯肉絲麺(とんにいしいめん)』

湯肉絲麺は麺を主体として豚肉、椎茸、筍、ねぎなどを入れた

あっさりしたスープ。

これに四海樓の初代 陳平順(ちんへいじゅん)が

ボリュームをつけて濃い目のスープ、

豊富な具、独自のコシのある麺を日本風にアレンジして

考案したものが『ちゃんぽん』である。

 

と解説されています。

『四海樓』さんはちゃんぽんの発祥と言われているんですよ

 

この日は長崎港に

Marina of the sea が入港中

IMG_1173

四海樓5階の展望レストランからの景色は圧巻です

エレベーターの中にもこだわりがあり

IMG_1175

とってもいい雰囲気のレストランです

ちなみに私はこちらの中華丼をいただきました

スクリーンショット 2016-05-13 9.52.06

ちゃんぽん以外の中華もとっても美味しいです

是非

 

軍艦島デジタルミュージアムへご来館の際

お昼ご飯にいかがでしょうか

土日はとっても人気ですので、

ちょっと早めに行かれると

窓際のお席に座れる確率がUPします

 

 明日からお休みの皆様

ご予定はお決まりですか

今週末はお天気も良く、お出かけ日和のようです

軍艦島へのクルーズもとってもいい季節です

クルーズのご予約はこちら↓

http://www.gunkanjima-concierge.com

軍艦島上陸ツアーと軍艦島デジタルミュージアム

是非セットでお出かけくださいね

ご来館お待ちしております