STAFF BLOGブログ

長崎弁ば紹介するばい!

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさん、こんにちは!

 

突然ですが!!方言女子はお好きですか〜〜??笑

今回のブログから「長崎弁」をご紹介!!

長崎生まれ長崎育ちの笹崎です

 

長崎は、外国との唯一の貿易港だったことから

外来語がそのまま方言になっているものもあるみたいですね!

 

方言でも長崎の歴史を感じられるかもしれません

と!いうことで!

記念すべき第一回目はこちらの方言をご紹介します!

 

長崎弁といえば!

「とっとっと」

意味はご存知でしょうか??

まずはこちらの会話をごらんください!!

スクリーンショット 2016-04-25 18.28.03

笹崎「この前もらった枇杷とっとったろ?」

稔「うんにゃ!とっとらんばい!」

笹崎「とっとったとに!稔さん食べたろ?怒」

稔「とっとったと?知らんけん、食べてしもうた!」

 

どうでしょうか?

標準語にしてみましょう

 

笹崎「この間、もらった枇杷とっておいたでしょう?」

稔「いいえ。とっていませんよ。」

笹崎「とっておいたのに!稔さんが食べたのではないですか?」

「とっておいたのですか。知らなかったので食べました。」

 

「とっとっと?」疑問系の場合は語尾が上がります!

「とっているんですか?」という意味です!

 

「とっとっと!」語尾が上がらなければ

「とっています!」という意味になります!

 

「この席とっとっと?

「とっとっと!」

 

今日も長崎では「とっとっと」が飛びかっていますよ

 

ちなみに軍艦島は長崎弁だったそうです!!

「長崎弁だったけど、対岸の野母崎の方の訛りはわからなかった」と

ネイティブナビゲーター木下が話してくれました

 

「食べてしもうた!」と言われた枇杷も、

本当はとっとってくれたので、美味しくいただきましたよ

スクリーンショット 2016-04-25 19.33.02

さて、次回はどんな長崎弁が出てくるのでしょうか〜〜!

楽しみにお待ち下さい!

 

 

軍艦島デジタルミュージアム 笹崎