STAFF BLOGブログ

端島と自然災害

軍艦島デジタルミュージアムブログ

こんにちは

 

昨日は、熊本で大きな地震がありました。

こちら長崎でも揺れがおき、とても怖かったです

 

どうかこれ以上の被害がありませんように・・・。

 

 

そこで気になったのが「軍艦島は無事なのか」

ということです

 

結果からいうと・・・・

 

 

無事でした

しかし、自然災害には勝てません

いつ壊れてもおかしくない状態です

 

先日から、ミュージアムでも

お伝えしているように

長崎市は3月に軍艦島の

30年の保存計画」を発表しました

 

軍艦のように見える景観の維持に必要な

16号棟・17号棟」(通称:日給アパート9階建て)

IMG_2172 

 

3号棟」(幹部社員用住宅)

IMG_2173 

 

65号棟」(島で最大のマンモス棟)

IMG_2174 

 

 

の倒壊、劣化予防に30年かけ取り組むそうです

 

 

 

また、世界文化遺産の登録時、特に重要だった

護岸も補強される予定です

 

 

しかし、スタートするのは2018年度からだそうで

あと2年も後のことになります・・・・

 

その間にまた今回のような

地震や台風の自然災害で、島の建物が倒壊しないか

とても心配です

あと、今年100歳の

日本初鉄筋コンクリートアパート「30号棟」が

計画の中に入っていないことも残念です

しかし、30号棟は今の技術では

保全ができないとのこと。

 

なので、軍艦島デジタルミュージアムでは

現在の軍艦島の姿をしっかりと守り

皆様に見ていただけるよう

これからも記録していきます!!!!

 

ぜひ、今の軍艦島をしっかりと見届けに

ミュージアムへお越しくださいね

 

 

 

とにもかくにも

今は、九州そして熊本の皆さんのご無事を願います!

 

今日もそして明日もご安全に!!!!

 

 

軍艦島デジタルミュージアム スタッフ桑