STAFF BLOGブログ

本日大荒れ!端島では・・・?

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさんこんにちは

 

本日、長崎大変荒れた天気です・・・

とても風が強くて、歩くのも大変です

1460005545620

 

 

もちろん海上も大荒れです

こんなとき、当時の端島の方々は

どんな1日だったのでしょうか

ご紹介したいと思います

 

IMG_0046

 

まず、生活に大事な食料です

食料は毎日船で運ばれ、新鮮な野菜が魚介類が

手に入っていましたが

時化で船が欠航なると、買いだめをしていた

「カンヅメ料理」が出てきたそうです

波がおさまるまで缶詰はちょっときついですね・・・

 

IMG_0044

※通常通りに船が運行すると青空市場がこれだけ賑わいます

 

また、生活に欠かせない「水」ですが

昭和32年に「海底水道」が完成するまでは

「水船」とよばれる船で運ばれており

船が欠航になると、飲み水や、共同浴場の上がり湯

洗濯のすすぎ水に使用が制限されたそうです

 

長崎の方へ飲み会に行った、お父さん

「海が時化て船が欠航だから・・・」と

その日のうちに島へ帰らなくていい

お母さんへの口実ができ、喜んだという話も・・・(笑)

  

海が荒れると、軍艦島の人々は生活に支障がでて

大変だったようですね

しかし、海とうまく付き合い、

工夫をしながら暮らしていたようです

 

 

今日は、軍艦島クルーズも欠航だったようです

ご予約されていたお客様方

本当に残念です

 

こんなときこそ

疑似体験ができる、

「軍艦島デジタルミュージアム」はいかがでしょうか

 

お待ちしてります

 

ミュージアムスタッフ 桑岡