STAFF BLOGブログ

テレビの普及

軍艦島デジタルミュージアムブログ

皆さんこんにちは

我が家の桜も3分咲き

満開になるのを楽しみにしている

ナビゲーター木下です

 

さて、今回は、私と親父のテレビに

まつわるお話をしたいと思います

 

昭和33年頃、全国で10%しか普及して

いなかったテレビが端島では

ほぼ100%普及していたというんですね

他の家では、次から次とテレビが入るのに

我が家には、かなり遅くまでテレビが

入りませんでした

 

それというのも

元々、父は昭和館という映画館で

映写技師をしていたのでテレビが嫌いだったからです。

しかし、そのテレビ嫌いは、長く続きませんでした。

 

家にあったラジオが壊れ、父が修理している時

私が父に言ったそうです

「早く画面ば写して・・」と。

それに怒った父は

「下の階で見せて貰ってこい」

と言ったので、階下に行くと、食事時だったせいもあり

今は、見せられないと断られました。

泣いて帰ってきた私に、やはり子供可愛さで

テレビ嫌いの意地も何処えやら・・・。

 

とうとう、我が家にも遂にテレビが

 

 

 

続きは、ミュージアムへ来館されての

お楽しみ

じっくりとお話しさせていただきます

お待ちしてます

IMG_0002