STAFF BLOGブログ

長崎の歴史

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさまこんにちは!

軍艦島デジタルミュージアムスタッフ笹崎です!

 

突然ですが、みなさんは大浦天主堂の正式名称を知っていますか??

私は生まれも育ちも長崎ですが、正式名称があることも知りませんでした

 

今月26日に、長崎の歴史にとても詳しい方がご来館!!

いろんなお話を聞かせていただいたんです

 

じゃじゃん!!

202601

長崎でタクシーの乗務員をしている小山さんです!!

大浦天主堂の正式名称や、眼鏡橋がどこへ行くための橋だったのか等

たくさん長崎のことを教えてくださいました!

 

大浦天主堂の正式名称は「日本二十六聖殉教者堂」だそうです!!

ちょっと賢くなった笹崎

 

小山さんは県外出身で、長崎に来て21年!

県外の方ならではの目線で長崎を見て、歴史を勉強されたそうです!

 

お話を聞いていると、私は長崎のことをよく知らないなぁ、と思いました。

「知っているつもり」になっていました

当たり前になっていて、疑問に思わなくなっているんですね。

「言われてみれば、、」と、思うことがたくさん

 

軍艦島のことだけじゃなく、長崎の歴史も学びます!

そしてご来館いただいたお客様に、

長崎の良さをもっとお伝えしていければと思います。

 

と、いうことで!

明日も頑張る笹崎!!

みなさまのご来館お待ちいたしております