STAFF BLOGブログ

軍艦島(端島)のエレベーター

軍艦島デジタルミュージアムブログ

皆さんこんにちは

軍艦島デジタルミュージアムスタッフMMです

 

皆さんは、

軍艦島にエレベーターがあったのをご存知ですか?

 

高層アパート群があったから、その建物の中?

と思ったアナタ

残念不正解です。

 

意外なことに、アパート用に設置されたものは無く、

坑夫の方が地下深い坑内へ入る為の「ケージ」と呼ばれるエレベーターが、

唯一、人を運ぶものとして設置・稼動していたんです

2.26IMG_1297

このエレベーター、実は25人乗りの2階建(計50人乗り)

しかもドアがついて無かったそうです

 

坑夫の方々は、

このドアの無いエレベーターにぎゅうぎゅう詰めで乗り込んで、

一気に、地下606メートルまで、

しかも秒速8mで降りていったそうです

さすがの坑夫さんも、このエレベーターが怖すぎて、

乗っている時にお漏らししちゃった人もいるとかいないとか…

 

以前私は東京タワー(高さ334メートル)でエレベーターに乗ったことがありますが、

その時ですら、

耳が痛くなって乗り物酔いしてしまったぐらいです。

2.26IMG_1296

ドアの無いエレベーターで、

地層を見ながら地下深くまで下っていく気持ちと体感を考えると、

皆さんとても大変な思いで仕事に向かって行ったんだろうなぁ、

としみじみ思いました。

  

ミュージアムには、

そんな坑道への道を体感できるコンテンツがございます

2.26IMG_1273

当時端島で実際に働かれていた方々の記憶を元に再現した坑内の様子を、

CG映像でご覧いただけます

 

坑内ではどのような作業があり、

石炭を求めどのように掘り進めていったのか。

実際に坑道を目にすることができない今、

軍艦島へ上陸するだけでは知ることのできない貴重な体験を

デジタルミュージアムで味わっていただけること間違いなしです

2.26IMG_1299

 

お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ当館まで

皆様のお越しを、お待ちいたしております