STAFF BLOGブログ

貴重な資料特別公開!海底水道工事の秘話です!

軍艦島デジタルミュージアムブログ

こんにちは

ミュージアムスタッフくわです

今日も元気にお客様をお迎えしております

 

今回はなんと

それまで端島(軍艦島)の方々が頭を悩ませていた

「水」不足の問題を解決し、島に潤いを与えた

「海底水道」の工事の責任者だったかたの貴重なお話をご紹介します

IMG_1067

 

お名前は、下村 寿さん。91歳になられるそうです。

今回「軍艦島(端島)の水道水配管工事の思い出」と題しまして

当時の様子をまとめていただきました。

IMG_1066

 

当時、日本での事例がなかった

海底水道の工事を計画した時の苦労や

工事中の詳しい様子、

そして2年かかってついに海底水道が完成し、

初めて水道水が通った10月11日の時の事など

本当に詳しい、貴重な資料をいただくことができました。

IMG_1064

 

私が心に残った文をご紹介します

「最初に水道水を被ったのは、小生でございました。思わず涙しました。」

下村さんの工事での苦労、

そしてやっと島民の皆様に水を提供できる喜びを

感じることができた一文でした。

 

最後にこのように締めくくられておりました。

 

「今日の日本の繁栄があるのも、かつてのエネルギ産業(石炭)を

担った職業戦士のみなさまの工夫と汗と涙によるものと思います。

また、私も人生の最後を迎えるにあたりまして、

今後も天然資源の少ない日本を支えるものは、

技術(工夫)と勤勉さ(汗、涙)だと思う次第であります。

世界遺産として、世界に認められた事は、大いに意義があると思います。

今後も保存と広報に努力いただいて、世界各国からきていただくと共に、

貴重な世界遺産として後世に残していただけるよう切に思う次第です。」

 

IMG_1065

 

ご紹介しました、絵は下村さんの息子さんの

下村章さんが、下村さんの記憶にもとずき

分かり易く描いたものです。

 

この下村さんの貴重な資料と絵画は

近日ミュージアムにて公開予定です

みなさまお楽しみに