STAFF BLOGブログ

神之家のルーツを探る第2部

軍艦島デジタルミュージアムブログ

こんにちは 

軍艦島デジタルミュージアのトシです。

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さて今回のブログは「神之浦家ルーツを探れ」第二弾を

お話ししたいと思います。

神の浦家ルーツを探せ第一弾書いたころ、

家内と二人神の浦に行ってみました。

1514336431594

神の浦の町は道幅が狭く、

昔のままの町並みが残されている。

決して町が観光化されているわけでもなく、

静かな漁村のような雰囲気がする。

1514336393496

 

海を背にして山のほうに登っていくと

光照寺が見えその上方に神の浦城跡がある

 

1514336253365

 

そこに書かれていた解説のくだりを紹介

神の浦城跡一帯に16世紀前半の中国、

朝鮮製の陶磁器が発見されており

中世から近世にかけての

この地の地域の歴史を考えるうえで貴重な遺跡です。

また、城下の神の浦の集落は中世から

受け継がれた古い町並みが残り、

集落を含めた、全体が重要な歴史的景観を持っています。

1514336360868

 

神の浦城跡から眺める景色も絶景で、

ゆったりとした時間が流れています。

 

神の浦の3寺院は有名で町の人口にしては

3つ連立しているのは、

大変珍しいことです。

 

この地区が特別な場所であったことを物語っています。

光照寺が浄土真宗、

得城寺が日蓮宗 久本寺も大きな日蓮上人が立っていますから

もちろん日蓮宗です。

 

1514336374056

 

久本寺(くぼんじ)の日蓮大聖人大銅像は

         遠く五島の海を眺めているのでしょうか。

1514336145058

 

ところで、第一弾で、

神浦小学校がH28年に閉校したと書きましたが、

閉校したのは、宇久島の佐世保市立神浦小学校の事でした。

(堀さんご指摘ありがとうございます。堀さんは友人)

 

 宇久島は五島列島の最北端に位置し、

壇ノ浦の戦いに敗れた平家の落ち武者が

たどり着いた島という伝説のある島です。

なんと、宇久島の南西部に神浦港があるのです。

神之浦家ルーツの外海の神の浦地区との

関係は分かりませんが、

どうやら行かないといけない場所がまた増えたようです。

1514336206888

 

この地区の探索は沢山の歴史がありとても興味深いところです。

これからも継続してやっていきたいと思います。

 

最後に神之浦の姓を持つ、若いご夫婦を紹介します。

いつも、同窓会でお世話になってる

焼とり居酒屋 オアシスの跡取り息子夫婦です。

 

1514422726204

神之浦力君と若奥さんの神之浦勝子ちゃんです。

次世代のエース夫婦です。がんばってます。

八女市忠見47池田興産ビル1F 

焼とり居酒屋 「オアシス」   

八女市に行ったら是非お寄りください。

美味しい。楽しい。気が効く。

1514422712154

 

それでは皆様このへんで終わらせて頂きます。

やっぱり 宇久島の神浦港まで行くしかないかな。

また次のブログでお会いしましょう。

See You Soon

軍艦島デジタルミュージアム トシでした。