STAFF BLOGブログ

端島へ上陸

軍艦島デジタルミュージアムブログ

みなさんこんにちは!

ミュージアムスタッフ田出です

今週は、日に日に寒くなってきていますね。

毎朝スタッフで寒いね!!!

と挨拶の次に言っている気がします

 

ナビゲーター木下が端島同窓会について、

書いていましたが、

私も端島へ上陸されるさい、

一緒に同行させていただきました

 

端島出身の方は、みなさん明るく

当時の様子などをお話をしてくださいました。

 

小学生の時に暮らしていた方からお話を伺うと、

当時は大きな島だと思っていたけれども、

こんなに小さかったんだね。

当時が遊んでいた場所も

今みると小さく見える。

と今の端島の姿に、

どこか寂しそうにお話しをされる方や、

 

みんな知り合いだったから、

学校に行きたくない日もさぼれなかった。

誰かにみつかっちゃうからねー

と笑いながら、懐かしまれる方も

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

帰港後は、

たくさんの方がミュージアムへ

足を運んでくださいました

 

ミュージアムでは、

様々な時代の暮らしの様子を観ることができますが、

自分が暮らしていた時代と違う時に、

こんな暮らしをしていたのね

と驚く方も。

 

その方は、小学校の頃

端島へ引っ越してきたのですが、

まだアパートなどはこんなになかった。

木造アパートを建てていた。

なので、こんなに人が暮らして

活気がある時代を私は全く知らない。

懐かしみながらも、活気ある端島を

嬉しそうに眺めていらっしゃいました

 

今回お話をうかがって、

ミュージアムは端島出身の方にとっては、

今はみることのできない端島での生活を

思い出すことができ、

また、自分自身が端島をでた後も

端島がどのような歴史を歩んでいったのか

知るとこができる場所なんだなと感じました。

 

また今回伺ったお話しを、

しっかりとお伝えしなくてはと改めて思いました。

ミュージアムへ足を運んでいただき、

端島同窓会のみなさん

ありがとうございました

 

最後に・・・

端島を離岸後、飛鳥IIとすれ違い

レアな2ショットを撮ることができましたので

こちらでお別れ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後までご覧いただき

ありがとうございました