STAFF BLOGブログ

我が国鉄道発祥の地!

軍艦島デジタルミュージアムブログ

こんにちは

 

もう11月に入りましたね!

最近、朝方が寒くて目が覚めてしまう

軍艦島デジタルミュージアムスタッフ西川です

 

通勤途中、吐息が白くて

冬の訪れを感じます。

 

皆様も

体調には十分お気をつけくださいね

 

今回のブログは

地元、長崎の発祥をご紹介したいと思います

 

皆様も長崎といったら

《電車》のイメージが強いかもしれません。

 

長崎は

『我が国鉄道発祥の地』なんです

IMG_4961

 

そしてその隣には

『運上所跡』の2つの記念碑が

当ミュージアム付近に建っています

IMG_5817

IMG_5818

 

 

本物の汽車が初めて

日本で走ったのは長崎だったそうです

 

日本で初めて鉄道が開通・営業したのは

1872年の東京〜横浜間だと言われていますが

 

その7年前の1865年。

トーマス・グラバーはこの長崎の地に

600mの鉄道を敷き

イギリスから取り寄せた

英国製の蒸気機関車

《アイアン・デューク号(鉄の公爵)》

がこの石碑のある辺りで

鉄道が走った最初の地であるそうです!

 

しかし、この運転は

営業を目的としたものではなく

試走として日本近代の

先駆けとなったそうです

 

そして長崎人にとって

馴染み深い乗り物《路面電車》

 

FullSizeRender 10

 

 

通勤・通学そして

出かける際には欠かせない存在です

 

皆様も是非

長崎にお越し頂いた際には

乗ってみてはいかがでしょうか

長崎の街並みも路面電車に

揺られながら楽しむ事が出来ますよ

 

では!

また次のブログでお会いしましょう

長々と読んで頂きありがとうございました!