STAFF BLOGブログ

雲仙の街並み

軍艦島デジタルミュージアムブログ

こんにちは

 

軍艦島ミュージアムのトシです。

 

いかがお過ごしですか。

 

今回のブログは雲仙についてお話ししたいと思います。

 

 

1509423370975

 

雲仙温泉階開湯は701年行基によって

温泉山満光寺が建立されたことに始まります

 

1509423004485

 

同時に四面神を祀る温泉神社も建立されています。

 

幕末には吉田松陰も保養に訪れており

松陰はたしか平戸にも訪れてましたね。

 

1509423494091

 

またシーボルトにより海外にも紹介されたため

 明治大正 上海租界の欧米人の保養地として大人気であり

 特に夏でも涼しい雲仙は避暑地として外国人客が多く滞在しました。

1509423458379

それに伴うインフラも進み

 温泉軽便鉄道や小浜地方鉄道など温泉地専用の鉄道も敷かれた

今でいうところの「インバウンドのはしり」ですね。

1509423326118

 

長崎は上海の蒸気船などにたいする石炭供給地であり

長崎の炭坑事業とも関わりを持っていた。

 

1509423076792

昭和9年に瀬戸海国立公園、霧島国立公園と共に雲仙国立公園として

日本で最初の国立公園に指定された観光地です。

 

昭和20年~40年頃は新婚旅行と言えば「雲仙」でしたからね

 

雲仙の町並みも昭和っぽくっていいですね

1509423347833

 

 昭和の駄菓子屋さんイメージのお店。

懐かしいな。子供のとき入り浸りだったもんなぁ

1509423230412

 

ホテルの前に足湯もあります。

1509423216736

 

「今回も温泉神社にお参りしよう。」

毎年2回ぐらいは来ています。

 

そのたんびに、神様に願い事します。

「神頼みが多すぎるのもよくないかも」

 

 

温泉好きの私にとっては一番しあわせな時間です。

1509584426506

 

それではまた このへんで

 

次のブログまで

 

See you again soon

 

トシでした。