STAFF BLOGブログ

トシの長崎歴史旅平戸編

軍艦島デジタルミュージアムブログ

こんにちは

軍艦島デジタルミュージアムのトシです。 

 

いかがお過ごしですか。

 

さて今回のブログは前回の平戸城に続き

1507856208900 2

平戸ザビエル記念教会と平戸の町並みについて

お話ししたいと思います。

 

平戸市内の小高い丘の上に建てられた平戸ザビエル記念教会は

1507856303558

 

聖フランシスコザビエル師の三度の平戸訪問を記念して

 

早坂久之助司教によって昭和4年に建てられました。

1507856418835

 

早坂久之助は日本人として初めてのカトリック教会の司教に

 

なった人であり、長崎の純心女子学園の創始者でもあります。

 

ザビエルが日本の存在を知ったのは

偶然ポルトガル船でマラッカ(マレーシア)に逃亡していた

アンジロウに出会ったことから始まりました。

1507856910595

最初に訪問したのはアンジロウの故郷鹿児島でしたが

 

1550年6月

平戸にポルトガル船寄港したことを聞いたザビエルは

 

トーレス神父とフェルナンデス宣教師と共に平戸に移住したのです。

 

その後ザビエルはインドに渡り

「日本は中国文化の影響を受けている」ことを知ると

1552年9月に中国に渡りました。

 

しかし、中国での入境は思うようにいかず

 同年12月の体力、気力ともに消耗し

病気の為46歳で亡くなりました。

 

 

平戸ザビエル記念教会は明光寺と端雲寺と交差

する景観が観光客の興味をそそっています。

1507856929128

丘の上から狭い坂道を下って港まで降りると

港にジャガタラ娘の像が立っています。

1507856993010

1637年の島原の乱以降

キリスト教弾圧はいっそう強くなりました。

 

1639年平戸と長崎に住む外国人と関係のある婦女32名が

長崎、平戸からジャガタラ(ジャカルタ)に追放されました。

 

あら日本恋しや ゆかしや、見たやと

 

遠い異国の地から娘たちが送ったジャガタラ文は有名です。

 

その日は曇り空でもあり

遠く沖を見つめているジャガタラ娘像が

いっそう寂しそうでした。

 

 

平戸市役所の近くにある幸橋は

国の重要文化財です。

ものすごくきれいです。

1507857022884

平戸名物はイカとあご(トビウオ)です。

あごちゃんぽん食べました。

おいしかったです。

1507857039955

 

それではそろそろ

しばしのお別れ

 

またお会いしましょう

 

Bay Bay~

 

See you soon ~♪

 

トシでした。