STAFF BLOGブログ

お彼岸の季節に…

軍艦島デジタルミュージアムブログ

皆様、こんにちは!

ミュージアムスタッフの森です。

 

明日から早いもので10月ですね 

 

すでに彼岸明けとなりますが、

長崎県東彼杵郡までドライブをしていたら、

きれいな彼岸花が

見頃を迎えておりました

IMG_1633

この彼岸花が東彼杵郡の

道路沿いや田んぼのあぜ道など

いたるところにたくさん咲いています

 

1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いったい誰がこんなに…

というぐらい目にしましたよ

 

 

後日、彼岸花を詳しく調べてみたところ、

驚いたことに

アルカロイドという毒物を含む

有毒植物だそうです〜

 

誤食した場合は、吐き気や下痢など

引き起こし、ひどいときには

呼吸不全や痙攣などを

引き起こすほど

 

さらに色々と調べてみると

面白いことが判りました

 

彼岸花は形が独特で、

かつ秋の彼岸に合わせるかのように

開花することから、

あの世とのつながりを感じさせ

不吉な花とも考えられているそうです。

3

また別名「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」

とも呼ばれており、歌や映画などで

耳にしたことがあるのではないでしょうか。

 

この他にも「幽霊花」や「地獄花」

などとも呼ばれ、

良くないイメージが強いお花のようです

 

なんだか暗いブログになってしまいましたが…

 

気になる花言葉はというと…

 

 

 

『再会』

 

 

 

人に対する

深い愛情や想い

 

をも意味するんですね

 

4

調べれば調べるほど

何か考えさせられる

とっても妖艶で美しい花でした。

 

長崎では大村市にある

「鉢巻山展望所」にて

赤・白・クリーム色に彩られた

およそ100万本の彼岸花を

楽しむことができます

 

皆様、足を運ばれてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただき、

ありがとうございました

 

また次回のブログで