STAFF BLOGブログ

平戸城にて

軍艦島デジタルミュージアムブログ

こんにちは

 

軍艦島ミュージアムのトシです。

 

今回は長崎の中でも北のほうに位置する

平戸城について話したいと思います。

1506219648893

 

三方を海に囲まれ平戸港を一望できる

とても美しいお城です。

1506219728077

現在のお城は明治4年に廃城になったもの

昭和37年に平戸市によって復元されたものだそうです。

1506219687200

 

1812年 伊能忠敬が領内を測量している。

 

1850年 後に松下村塾を創った吉田松陰が平戸を訪れ

      山鹿高紹に入門、葉山鎧軒と交流し、

      山鹿流兵法師範となる。

 

1865年 西郷隆盛、高杉晋作、薩摩藩士ら

      平戸田助港で会談する。

1506219617831

 

天守閣まで上ると海風が吹いていて

平戸港の様子は細部まで一望でき

オランダ商館や平戸ザビエル記念教会などがよく見えます。

 

江戸時代には

こんな景色は城主しか見ることが出来なかったのだろう

と思うとすこし贅沢な気分になりますね

 

 

城下町は日本的な中にも

時折西洋文化を感じさせる風情があり

とても味わい深い町です。

 

皆さんも一度平戸に行ってみてください。

お勧めです。

 

きっと充実した時間が過ごせると思いますよ。

季節の変わり目で風邪に注意してください

 

ではまたこのへんで

 

BAY BAY~

 

次のブログまでごきげんよう~

 

トシでした。